人それぞれピッタリな方法があるはず

テレビや雑誌、インタネットなどでこんなスキンケアをしたら美肌になったなどと目にすることがあります。やはり女性であれば、いくつになってもキレイでいたいもの。新しいスキンケア方法が紹介されると、みんなこぞって飛びつきます。もちろん私もです。某女性芸人が企画で行った「ココナッツミルクヨーグルト」などもそうです。スーパーの棚からココナッツミルクが品薄になったことからわかります。結果、こんなに美しくなったわよ~と使用前、使用後を比べると納得できます。でも実際の自分ではイマイチのことも多く、どちらかというと効果がないことのほうが断然多いです。そのスキンケア方法が間違っていたとは言いませんが、長年いろいろな方法を試してみたことからたどり着いた結論があります。それは、効果があった人はその人に合ったスキンケア方法だったということ。だからきちんと効果があったのでは?と思っています。これはあくまでも持論です。だから私は今、自分にぴったりなスキンケア方法を模索して、迷子になっている途中。早くたどり着きたいです。

若いからスキンケアはしっかりと

若いころはスキンケアを特にしなくても、いつもツルツルのお肌だったけど年を取るとそうはいかないと実感しています。

シミやそばかすがどんどん出てきます。

若いころのスキンケアは当時はあまり重要視していなかったけど、若いころからしっかりスキンケアをしていればよかったなと少し後悔しています。

また、肌が一度荒れてしまうと元の状態に戻るまでに時間がかかってしまうのです。

めんどくさくても日々のスキンケアを丁寧にしようと思うし、スキンケア用品にもこだわるようになりました。

オールインワンジェルで大助かり!

子供を出産する前は、化粧水→乳液→美容液やパックやシートマスクなどのお手入れを丁寧にしていましたが、出産してからは育児に追われて自分のスキンケアをする時間が無くなってしまったので、現在はオールインワンジェル1本でとても役に立っています。

この時期は乾燥もするので、寝る前はパック代わりに少し多めに付けて、朝のお化粧前には下地代わりとして付けています。

シミやソバカスなどをカバーしてくれるオールインワンジェルがあったら尚更嬉しいな~と思います。

肌を乾燥させないこと!

肌が本来持っていない汚れを落とす作業を怠らないようにしています。

かといって、ピーリングを毎日するなど、肌に負担がかかる程の汚れ落としをやり過ぎないよう注意しています。

化粧水は冷蔵庫で保管します。

洗顔が終わったら時間を空けずに化粧水をたっぷり馴染ませ、肌を引き締めながら水分補給します。

パックは、化粧水前と書いてある物もたっぷりの化粧水を肌に含ませてから使います。

時間は長くて10分です。長くつけていると肌からパックに水分が取られて逆効果になると思います。

最後は、夏でも必ず乳液やクリームを塗ってお手入れ完了としています。

まずは内側からきれいになろう

スキンケアというとどうしてもお値段の張るものが効くのではないかと思いがちですが、まず、内側からきれいにしていくべきだと考えています。

玄米や新鮮な野菜を摂り、適度な運動をし、時には漢方やサプリメントの力を借りながら、まずは健康な体をキープすることです。

そして精神面も健全であることも必要です。

化粧品などのスキンケア用品はたくさんの原料が複雑に配合されているものよりシンプルなものを使うようにしています。